「もう一度甲子園へ」のお礼

0

    甲子園の本大会まであと2ヶ月ほどになりましたね。参加のみなさん、応援のみなさんは宿や移動の計画や手配は順調ですか?

    私は前回は新幹線を使いましたが、今回は飛行機で行こうと思っていたので、8月下旬に各航空会社の下期のスケジュールが発表されてすぐに予約を済ませました。日時によって金額が違うのですが、行きはANAの旅割55で8,190円、帰りはスカイマークのいま得で6,990円でした。海外に行く時のような空港使用料等もないので予約画面そのままの金額で少し驚いてしまいました。安いですね。

    新幹線みたいにギリギリに駅に着いて飛び乗ることはできませんが(笑)、時間にしても羽田から伊丹空港まで70分、羽田から神戸空港まで80分で、それぞれの空港から甲子園までは1時間もかからないので、もし「交通費を抑えたい」と思う方は飛行機で行くことを検討してみてはいかがでしょう?あと、宿を自分で手配する方は1日でも早く予約した方がいいです。行楽シーズンなので空きもなくなってきていますし、料金も上がっています。私が春に予約した宿も今はほとんど空きがなく、料金も2割以上高くなっています。

    昨年の5月に箭弓稲荷神社で春日部東マスターズチームとして「もう一度甲子園へ」と書いた絵馬を納めてきましたが、先日お参りをした際に甲子園本大会出場のお礼もしてきました。

    photo

     


    これからの予定

    0

      みなさん、オフを満喫していますか?私は先日海外から帰ってきました。あまりに楽しい時間を過ごしてきたせいでしばらくは現実の世界に戻れないかと思いましたが、体がだるくなって喉が腫れ、口内炎やヘルペスができ、最終的になぜか結膜炎にもなり、踏んだり蹴ったりの現実を味わいました。でも旅の疲れのせいではなく、きっと日本の空気が私に合わないのだと思うようにしています(笑)。

      さて、今週末はいよいよ祝勝会ですね。参加される方はよろしくお願いします。参加表明がまだの方はお早めに。参加できない方はみんなで噂話をしておきますので、くしゃみがたくさん出ちゃうかもしれませんよ。それから3月4日(土)には試合があるようですね。とにかく怪我のないよう頑張りましょう。詳細は連絡網のメールをご覧ください。

      それから、チームのフリースを海外にも持って行ったのですが、あれはかなり防寒力があるので冷え込む朝晩の散策時などに大活躍しました。また、現地でも胸のチャンピオンマークを尋ねられることが多く、どこかの空港では「何のチャンピオンだ?空手か?」と係員からも尋ねられました。体型的に空手チャンピオンに見えたのでしょうか?(笑) 風も通さず保温力抜群のあのフリースを野球だけで着るのはもったいないです。(私の同期は毎日仕事場で着ているとか?) 防寒着としては今の季節にちょうどいいものだと思うので、お手元にある方はぜひご活用ください。ちなみに、私はあちこち刺繍ワッペンのアレンジを加えたのでみなさんとは違うフリースになりかけています(笑)。

      photo
       


      新年の目標とモチベーション

      0

        みなさん、お元気でお過ごしでしょうか?新年の目標などは立てましたでしょうか?1月というのは世界的にも個々のモチベーションが高い時期で、新しい年を迎えて何かを始めてみようと思う人が多いそうです。日本だと新学期ということで4月も同じような感じではないでしょうか。ただしそのモチベーションも6,7割くらいの人は3ヶ月くらいしかもたないそうです。それって何となくわかりますよね(笑)。私は一昨年から目標にしていて達成できていないことを今年も継続していますが、うまくいく兆しが見えないです。モチベーション以前の問題でしょうか?あと目標ではありませんが、今年は3月にWBCがありますね。個人的にはとても楽しみにしています。

        それから、私の好きなプロ野球選手で独特の感性を持っている人がいるのですが、彼の「オフが幸せ」という理由が「アウトにならないから」というものでした。例え3割打っていても7割アウトになることがキツく、「アウト」という言葉自体がキライだそうです。彼は「一般社会で仕事が7割アウトだったらクビではないか?」とも言っていたので、面白いなぁと思ったのと同時になるほどなぁとも思いました。野球を生活の糧にしているプロと我々では根本的に考え方が違うとは思いますが、みなさんはどうでしょう?アウトにならないシーズンオフを有意義に過ごしてくださいね。

        と、ここまでチームネタが全くないので最後に1つ。先月あたりに初めて気が付いたのですが、このブログをモバイルモードで見ると下の方に「このブログの人気記事ランキング」というものがあり、過去の記事がランキング形式で並んでいます。どういう集計方法なのかわからないのですが、ここ最近はなぜか2013年の埼玉大会初戦敗退時の記事がランキングに入ってきたりして不思議だなぁと思ったり、ここ何回かの変わったタイトルの記事がランキングに入ってくると変なポエム(?)みたいで気持ち悪いなぁと思ったりしています(笑)。

        photo
         


        しなやかな筋肉を

        0

          明けましておめでとうございます。埼玉のマスターズ甲子園関係者のみなさま、春日部東マスターズを応援してくださっているみなさま、昨年は大変お世話になりました。そしていろいろとありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願いします。春日部東マスターズチームのみなさん、昨年はどんな一年だったでしょうか?祝勝会を兼ねた納会が済んでいないので、まだ2016年シーズンが終わっていない気分でしょうか?(それは私だけ?) 2017年はチームやみなさんにとってどんな一年になるでしょう。と今からいろいろ考えると疲れてしまうので、納会が終わってからにしましょう。2017年もよろしくお願いします。

          「春日部東高校野球部」と文字の入ったダルマが毎年初詣先にあり、今年はその写真をこちらに貼るつもりでいましたが、残念ながら今日は見かけることができませんでした。ダルマの写真はありませんが、現役生にとっても2017年が素晴らしい一年になりますように。今年も応援しています!

          photo

          【追記1】『筋肉だけは裏切らない』 これはあるスパルタ系のトレーニングの先生が言っていました。筋肉だけは頑張った分だけ結果が出るそうです。みなさんもトレーニングをするならイチロー選手のようにしなやかな筋肉を目指してくださいね。たぶんその方がケガもしにくくなると思います。

          【追記2】同期マネからJ:COMさんの映像は観させてもらっていましたが、地元の同級生が権力を行使して(?)クリアな映像を入手してくれました。観たい方は手土産持参で我が家までどうぞ(笑)。
           

           


          風を味方に

          0

            みなさん、お元気でお過ごしでしょうか?私は決勝戦の翌日からなぜか急に呼吸が軽くなり今ではすっかり咳がなくなりました。10月中旬から続いた咳の原因のストレスはもしかしたらマスターズだったのではないかと職場で言われています(笑)。また、大会期間中の小鹿野での試合から決勝までの3試合でうっかり過ぎる事件をたくさん起こし、自分でもそろそろ何かが始まってしまったのではないかと疑いかけましたが、私の周りの人曰く「昔からたまにやってる」らしいです。なので安心してください。(逆に安心できない?)

            さて、J:COMさんで今年もマスターズ甲子園の埼玉大会の模様が放送されたようですね。今年は取材スタッフの方がチームに帯同し、春日部東マスターズチームのことを取材してくださいました。放送でもチームの映像がたくさん流れたようです。また、私によく似た人のインタビュー映像が流れたとの噂もありますが、世の中には似た人が3人いるらしいので、きっとそっくりさんです。そのそっくりさんのインタビューはノックの直後だったので髪とか顔とかぐちゃぐちゃだったのではないでしょうか?(しかも何を話したのか覚えてない…(笑)) それはともかく、J:COMさんのスタッフのみなさま、大会前から大会終了までいろいろとお世話になりました。映像はメンバー達にとって一生の記念になると思います。いつも近くにいてくださったのでスタッフの方々もチームの一員のような気持ちで過ごしていました。一緒に過ごせてとても楽しかったし、試合終了時はいつもみんなの背中を見ているばかりでベンチにいて寂しいのですが、勝利を一緒に喜んでもらえた時は嬉しかったです。小鹿野での勝利の直後はほっとして私はつい泣いてしまったのですが、「え、泣いてるのですか?」とびっくりされ、その慌てた様子を見て逆に笑ってしまったのもいい思い出となっています。いろいろとありがとうございました。

            そして、ここからは来年の甲子園本大会の日程の予想です。昨年の大会は当初非公式に知らされていた日程が「神戸マラソン」と被っていたということで変更になった記憶があるので、来年も「神戸マラソン」とは被らないのではないかなと思っています。となると11月の1週目か2週目ではないかと思うのですが、果たしてどちらなのでしょう?1週目だと3連休となるので金曜日から宿泊予定の方は宿なども少し料金が高くなりそうですね。昨年私は宿をハシゴし、2日目に泊まった宿はお値段も部屋も立派だったのに夜中に寝に帰っただけというもったいないことをしたので、今年もし参加できるなら連泊してゆっくり過ごそうとか、観光のしやすさとか、どうせなら昨年食べに行けなかったお店の近くに泊まろうとか考えています(今から早い?)。たぶんみなさんの昨年の甲子園遠征の諸々の経費は格安海外旅行なら2回できるくらいかかったはずで、今年もしフル参加なら3回旅行できるくらい経費がかかるかと。なので、参加される方は工夫していろいろ満喫しましょうね。

            ちなみに、たぶんこのブログには書いていないはずなのですが、昨年の一泊目の宿では朝食会場で偶然後輩くんに遭遇し、サシでごはんを食べて開会式に一緒に向かいました。(というより連れて行ってもらった?) 今となっては不思議な光景というか(笑)なかなか貴重な思い出だなぁと思っています。次回の参加メンバーにはどんな偶然やドラマがあるのでしょうね。参加予定メンバーが「甲子園球場」という遠い地で集合する約束をし、当日にその全員が集まれたこと自体がすごいことだと前回私はまずそれに感動しました。もしまた参加できたらみなさんのドラマをレポートをしてみたいし、参加できなかったら後でいろいろな話を聞かせてもらいたいです。

            さて、年内の書き込みはおそらくこれが最後です。参加されたメンバーのみなさんは今年一年よく頑張りました。お疲れさまでした。昨年の決勝戦での悔しさがあったからこそ最後に輝けたシーズンだったのではないでしょうか?そう考えると昨年の経験や涙(?)も無駄ではありませんでしたね。来年はまた忙しい1年になりそうですが、まずはゆっくり休んで、痛いところがある方はそれと向き合ってきちんと治すか、もしそれが無理ならなるべく痛くなりにくい方法を探ってみてくださいね。ストレッチもおすすめです。私が今通っている病院の先生曰く、1週間に一度の通院より毎朝晩の5分のストレッチの方が効果的とのことです。それから、甲子園に行きたい方はとにかくお小遣いを貯めましょう。家族サービス等も忘れずに。ではみなさん、よい年末をお過ごしくださいね。

             
             
             
             

            Visual Feedさん(@visualfd)が投稿した写真 -



            チームプレーと自律神経

            0

              みなさん、いかがお過ごしでしょうか?大会に向けて体調は万全でしょうか?先週末、私は電気店にあった電子ピアノを前にして自分が何も弾けないことに唖然としました。昔は何かしら弾けるネタがあったのに長く離れていたらその中身が空っぽになっていたことに軽くショックを受け、先日ここで「繰り返し学習」についての記事にリンクを貼ったことを思い出しました。野球だけでなくいろいろなことに「繰り返し学習」は必要なのですね。また翌日、クローゼットから電子ピアノを出してみたら鳴らない鍵盤がいくつかあり、電気製品はいつか壊れるという現実に直面し、ダブルショックを受けた2日間でした。春日部東のマスターズチームが結成された当初、久し振りの硬式野球に戸惑っていたメンバーのみなさんも今ではすっかりそれに馴染み、しかも高校時代に使っていなかった木製のバットを使っているなんてスゴイと思います。それも繰り返し学習の成果の1つですね。きっともっともっと上手になりますよ。

              さて、バットと言えば、先日E先輩(10)とKくん(53)から木製バットの寄贈がありました。ありがとうございます!E先輩曰く「弁償」とのこと。ということは10月頭の練習試合で竹の方のバットを折ったのはE先輩だったのですね。(何となく思い出しました)

              photo

              新しいバットの写真を撮り忘れたのでシールのみですが、なんと「坂本モデル」と「秋山モデル」のバットです。実は「秋山モデル」と聞いて最初「秋山幸二」氏が頭に浮かび、頭の中で「?」がいっぱいでした。それを察したのか「西武の秋山ですよ!翔吾の方ですよ!」と後輩数人からツッコまれました(笑)。もちろん翔吾選手を知らなかったわけではないのですが、それ以来昔のライオンズのユニフォーム姿でバク宙をしている幸二氏が私の頭の中でぐるぐる回っています。今思うとあのバク宙ってスゴイですよね。それと「坂本モデル」は今季首位打者を獲得した坂本勇人選手ですね。彼は日常生活では「左利き」なのに「右投げ右打ち」というのは有名な話ですが、調べてみたら他にもいるようです。阿部慎之助選手や丸選手、聖望学園のOBでもある鳥谷敬選手は同じく「左利き」で「右投げ左打ち」らしいです。逆に右利きなのに「左投げ」の投手がいたりもしておもしろかったので、興味のある方はWikipediaの「サウスポー」の「野球」の項目をご覧ください。

              今、私が読んでいる本は野球には全く関係のないものなのですが、面白い記述がありました。『野球などのチームプレーのスポーツでは、たった1人の自律神経の乱れがチーム全体に広がり、結果的には「負けるはずのない試合で負けてしまった」ということがよく起こります』とありました。そして『悪い流れを断ち切り、浮き足立ったチームの状態を落ち着かせて、他のメンバーの自律神経も整える、というのは至難のプレーです。これができる選手は貴重な存在です。』とも書いてありました。ピリピリした空気や悪循環を断ち切るためにはどうしたらいいでしょう?読み進めていけば答えが見つかるのかもしれませんが、同時に他に長編小説も読んでいて両方とも図書館に返す日が迫っています。答えが見つけられるよう頑張って読み切らないといけません。

              さぁ、チームに新しいバットも加わりました。どうか公式戦ではチームバットやご自身の慣れたバット、もしくは先輩達所有のバットでじゃんじゃんヒットを打ってくださいね。また、自主練の方はそろそろ無茶はしないよう、くれぐれもケガのないようお願いします。
               


              動的ストレッチと静的ストレッチ

              0

                みなさん、お元気ですか?私は本当に久し振りに風邪をこじらせ長引いています。今季中に復活できるのか!?みなさんはくれぐれもお気を付けください。

                先日、消防署がやっている講習に行ってきました。今までみなさんが練習中や試合中にケガをした時に、私は何もできなくてちょっともどかしかったのです。ただ今回は救命が主なのでちょっと意味合いが違ったようで、いつか何かの役に立ったらいいなと思っています。でもみなさん、ケガはしないことが一番ですよ。特に足、これから気温が低くなってきますので、試合前にはストレッチをしっかりやってくださいね、って書こうと思ってちょっと調べてみましたが、ストレッチにも種類があり、運動前には『動的ストレッチ』、運動後には『静的ストレッチ』がいいそうです。

                ■動的ストレッチと静的ストレッチの違いとは?
                http://www.boxing-championne.com/blog/?p=116

                これに関しては絶対ではないという意見もあるようなので、上記は情報の1つとして読んでいただき、どうするかは各自で取捨選択した方がいいです。

                それと面白い記事がありました。
                ■本当に先頭打者への四死球は失点につながりやすいのか
                http://www.sanspo.com/baseball/news/20161017/tig16101713000013-n1.html

                昨年のタイガースの試合で検証をしてみたら、「先頭打者への四死球」と「先頭打者への単打」では失点につながる確率はほとんど変わらなかったそうです。イメージがよくないのでしょう。マスターズでも先頭打者が四死球で出塁した方がちょっとバタバタしちゃいますよね。ピッチャーをやる選手のみなさんのプレッシャーはかなり大きいと思うのですが、ストラックアウトの「5」を目掛けて投げれば大丈夫。あとは野手が何とかしてくれるはず。

                それから、野球とは関係ありませんが、先月面白いなと思った記事も貼っておきます。
                ■なぜ一流のリーダーには“苦手な人”がいないのか
                http://diamond.jp/articles/-/102979

                「会社は動物園だ」というくだりはリーダーでなくても職場なりの集団の中での考え方の1つとして少しは役に立つような気がします。また以前にマスターズのある先輩が「世界平和のために、多様性を認めよう」とLINEでコメントしたことがあり、私はなかなかの名言だなぁと思いました。(Keepしました)

                photo

                 


                繰り返し学習

                0

                  みなさん、お元気ですか?私は一昨日くらいからひどい風邪のようです。朝からやたらと眠い(寝不足?)→咳が出る(ストレス?)→胃がシクシクする(胃のヘンな病気?)→くしゃみが出る(アレルギー?)→頭が痛い(眼精疲労?)、と延々と勘違いをし続け、夕方になってからそういえば喉が痛くてダルいかもと自覚した時に初めて風邪を疑い、職場では「気付くのが遅い!」と呆れられました(悲)。その晩には熱も出ました。今の私が言っても全く説得力がないと思いますが、もし上記の症状があった場合、みなさんはまず風邪を疑ってお大事にしてくださいね。

                  さて、パソコンのデスクトップに置いておいたメモにこんなデータがありました。以前に何かを調べた時に「面白い」と思った記事だと思います。実際に野球をやっているみなさんには当然の内容なのかもしれませんが、私には新鮮だったので貼っておきます。もしよろしければ復習のためにもどうぞ。

                  ■筋力アップだけではヒットが打てない理由とは?
                  http://deepmuscle.info/technique/10824/
                  ■野球の練習に「繰り返し学習」が外せない理由
                  http://deepmuscle.info/technique/10825/

                  それから、6月に私がマスターズをお休みした後にお土産の話を振られ、手持ちのお土産から賞品として供出したものがまだ自宅にあります。1個しか確保できなかったので苦肉の策で「今季、マスターズで猛打賞をマークした人」がプレゼントの条件だったかと。これからチームが公式戦に入るというのにまず3回も打席が回ってくる人がいるのか!?という感じですが、もしよかったら打者1巡2巡の猛攻などで猛打賞を狙ってみてください。 ただ、賞品にそんなに期待してはいけません。(今日本ではなかなか売ってなく、Amazonの並行輸入品で2000円くらいしているものです) 今季中に猛打賞が出なかった場合はどうしましょう。監督にプレゼントしちゃいます?

                  photo
                  (本文と画像は全く関係がありません)
                   


                  「頑張り方」について

                  0

                    書いて大丈夫かな?(ダメだったら後でそっと消しますね) メンバーのFくん(39)が本日入籍されたそうです。おめでとうございます♪甲子園の時の最後の集合写真に一緒に写っていた方ですよね?もう奥さまも立派なマスターズファミリーです。末永くお幸せに。今年はKくん(51)もKくん(60)もご結婚されたそうで(あとKくん(76)も?あら、Kくんばかり…)、みなさん、おめでとうございます。幸せにあやかりたいメンバーは今度私と一緒に彼らを触りに行きましょう♪(笑)

                    さて、本題です。「努力は裏切らない」という言葉がありますが、ナマケモノの私としては「本当かなぁ」と思うことが多々あります。で、ネットで検索してみました。林修先生の言葉で「努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない」というものを読んでなるほどと思いました。いくら頑張ったと思ってもそれが間違えた場所で間違えた方向だったら独りよがりで報われないかもしれないということなのだと私は解釈しました。

                    これを野球に例えると、やみくもに練習することがよい結果につながることにはならないというようなことだと思います。「自分が勝てる場所で勝負する」ということは、誰しもがホームランを狙うのではなく、自分を見極めて自分に出来ることで頑張ることがまず大切だと思います。

                    野球に関係するものでもっとわかりやすい言葉がありました。「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」 メジャーリーガーのダルビッシュ有選手の言葉だそうです。私はこの言葉も好きです。

                    当チームは埼玉大会の初戦まで時間に少しだけ余裕があります。今頑張って全身が筋肉痛になっても、多少どこかを痛めても初戦には間に合います。社会人になると時間もあまり取れないでしょうから、頭を使って効率よく練習をしてみてください。そしてその時は常に試合を想定してみてください。特に出場機会が限られてきたアダルトの方へ私からのメッセージだと思って読んで欲しいのですが、自分の出番はどこかと考えて特にそれを重点的に頑張ってみてください。それでも勝負事では報われない結果が出ることもあります。でもおそらくやみくもに練習するよりは全然いいと思います。また体を動かす練習ができなくても打席に立ったり守備でグラウンドに立つことをイメージするのも、いざという時に緊張しない練習になると思います。それでも試合中に緊張して困った時はベンチの私のところまで来てください。緊張というストレスを軽減させてあげます。(逆に気合を入れたい人には猪木サンばりに闘魂を注入してあげてもいいのですが、事情のわからない相手チームからおそらく引かれるでしょう(笑)) 私も今季はベンチワークというものをもう少し突き詰めていきたいと思っています。昨季は甲子園の準備でただただくたびれていて、何か工夫したという記憶がありません。気が早いかもしれないけれど今季はすでにベンチワークについていくつか提案もしていますし、たまに議論もしています。(で、早速ちょっとくたびれてます) 初戦まであと45日。負けたらそこで2016年シーズンが終了です。………でもでもその前に!チームとしては公式戦前の最後の練習試合と、そして「決起集会」という楽しい飲み会もありますので、ご都合よろしければぜひご参加くださいね。決起集会はある意味『弛緩』であり『弛緩』も私達の心身にとっては必要なことです。『緊張と弛緩』についてはいつかまた改めて。今後のスケジュールについては連絡網のメールをご覧ください。マスターズに参加してみたーい♪というOBの方は1つ前の記事をご覧くださいね。

                    photo

                     


                    疲れについて

                    0

                      前回の続きです。冊子の文章を詳細に説明するのが面倒臭くなってしまったので簡単に。「体」の疲れのケアとして何より優先させるのは「エネルギー」の補充ですが、それは「食事」「睡眠」と考えられています。この2つの内、優先させるべきものは「睡眠」とのこと。疲れている時は胃腸が弱っていることも多く、そこで無理に食べると消化吸収のためにエネルギーを使ってしまい、疲れを助長させてしまうこともあるそうです。お仕事や日々の生活の中で疲れを感じた時は意識的に早めにお布団に入ってエネルギーをチャージしましょう!ということだと思います。

                      でも、疲れすぎて眠れない時ってありませんか?考えごとが頭の中でグルグル回ってしまって眠れないのに時間だけが過ぎたりとか。私はたまにあります。あと普段から眠りが浅くてヘンな夢ばかり見ているので、朝起きた時に逆に疲れていることもあります。(夢の中で仕事をしていたことも…) しっかりとした睡眠をとることに関してはいろいろ見たり聞いたりしてきているので、いつか別の機会に。それとストレスなどで「心」が疲れている場合は深い呼吸をしてみたり、体の緊張をほぐしたりしてとにかく眠れるように工夫してみてくださいね。ちなみに、昨日のネットニュースに「睡眠不足は酔っ払っているのと同じくらい生産性が下がる」とありました。「飲酒と睡眠不足は似たような状態になる」そうです。今ここを深夜に見ている方はなるべく早くお布団に入ってくださいね。

                      次回、チームとしての予定は10月1日(土)の練習試合です。場所は牛島球場でナイターとなります。公式戦前の最後の練習になるかもしれませんので、予定の調整をお願いします。

                      今週末はいよいよマスターズ埼玉大会の10周年記念式典ですね。現地でお会いするみなさま、どうぞよろしくお願いします。ドタ参できそうな方も大歓迎ですが、とりあえずキャプテンか宴会部長まで問い合わせしてみてくださいね♪

                      photo

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      mobile

                      春日部東高校野球部マスターズ

                      マスターズ甲子園 in 埼玉

                      マスターズ甲子園Facebook

                      マスターズ甲子園Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 3/4 練習試合
                        F(39)
                      • 2/11 祝勝会
                        I3
                      • 風を味方に
                        なんちゃって関西人OB@14
                      • 【埼玉大会2016】お疲れさまでした
                        15T
                      • 11/27 埼玉大会決勝(浦和学院戦)
                        15T
                      • 11/27 埼玉大会決勝(浦和学院戦)
                        29
                      • 11/6 埼玉大会初戦(大宮工業戦)
                        N24
                      • 10/1 練習試合
                        N24
                      • 9/10 マスターズ埼玉創立10周年記念式典
                        R30
                      • 6/11 練習試合
                        スコアラーa

                      links

                      profile

                      書いた記事数:242 最後に更新した日:2017/12/11

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM